運転手募集の一般荷物フリー地場配達編を物語風にご紹介

今回は運転手募集の地場一般荷物フリー編です

今年も梅雨の時期に突入致しました。トラックの配達のお仕事と言いましても様々です。雨に大きく左右されるお仕事も多々ありますが運送に関して言えばあまり関係がありません。それどころか台風の中でも配達するのが運送のお仕事です。ただ関係が無いと言っても外で雨に濡れながら作業をしなければならない種類の配達もあります。例えば食品関係ですと、専用のプラスチックケースで配達する場合が多いのですがそのケースは大体外に置いてありますので回収の際には雨の中での作業となります。

一般の配達の場合ダンボールのケースを扱う方が多いので逆に雨に濡れては困るので雨に濡れての作業は殆どありません。関係の無い話になりましたが運転手募集・一般フリーの配達仕事を覗いてみましょう。

運転手募集から3年目。只今時刻は朝の5時

”おはよう御座います”朝は会社に出勤して飲酒チェックからはじまります。一昔前と違い最近は飲酒運転に対してかなりうるさくなっており飲酒チェックをする所が増えている関係で出勤時にチェックします。

本日の予定は6時センターへ入り某大手ホームセンターの荷物を積み込んでそのまま配達(午前中で大方終了)
昼一自社倉庫でパレット荷物を積んで2時間ほど運行して横持ち配達
終了後翌日配達分の荷物宵積みフォロー待機

ざっとこんな感じの予定です。本日使用のトラックは4tウィング車により作業を消化して概ね18:00から19:00位で作業を終了させます。運転手募集 生活を3年も経過しますと1日の時間配分もしっかりと計算出来るようになります。

センター(商品をストックしている倉庫)到着

朝6時センターへ到着早速積み込み開始。ホームセンターの荷物は通称”雑貨”と言って様々な商品が混ざっています。そしてケースを一つ一つ手で積んで行きます(これを”手積み”と言います)その際センターによっては先に全ての商品のバーコードを専用機械で読み込んで数量をチェックします。これはドライバーさんのお仕事になります。

この作業の難しいところは商品が多岐に渡っていてアイテム数もかなりあります。形や大きさも全く違う商品なのでトラックに上手に詰め込んでいかなければなりません。この作業が要で運転手募集に際して馴れが必要になって来ます。

概ね1店舗か2店舗程度のお荷物で大体トラックに商品が満載になります。

積み込んだ荷物をその足で店舗に納品

積み終えたお荷物はそのまま各店舗に納品します。納品の際、現場によってはリフトを操作して商品を降ろして行きます。そして先方で数とアイテムを確認して頂いて専用用紙に受領印を貰えば午前中の配達は完了です。

食事休憩の後、昼からの作業予定開始

午前中の荷物が今日は多かったせいか少し疲れた様子。でも今から配達するお荷物はパレットで積んでパレットで降ろすので体力は要しません。パレット積み下ろしは、予め商品が下敷きの板に乗っかっていますので作業はリフトで商品が乗っているパレットをすくってトラックにのせるだけです。降ろす際もリフトで指定場所にパレットを降ろせば作業は完了です。又リフト操作も先方でやってくれる所も結構ありますので楽な作業になります。(最近ではリフトは資格が無いと操作させてくれない所が増えていますので予め取られる事をおススメ致します)

いよいよラスト作業に向けてラストスパート!

運転手募集から3年目、時刻は夕方の4時少し手前。明日の配達予定の荷物の宵積みに入ります。但し本日はフォロー(予めトラックは決まっているが物量がトラックに収まる範囲かどうか微妙なので年の為にもう一台トラックを用意しておいて積みきらない時に備える事等を言います)なので必ず荷物を積むとは限りません。

しかし、どうやら少し積みきらなかったようなので少しだけ積みます。手積みですが今回の荷物は数も少なく大きさが一定なので一瞬で積み終わりました。

時刻は17時を少し過ぎたところ

本日の作業が全て終了したので事務所に報告をいれて帰社の為にトラックを会社に向かわせます。ここから車庫までは大体1時間15分程度。

車庫にトラックを止めて日報を提出して本日の仕事は完了。時刻は18:20。明日の予定を確認。明日は久しぶりに中距離の配達が入っている様子。朝5時出勤で本社倉庫でパレット荷物を積んでそのまま出発。距離があるので1件の配達のみで終了予定。

あるドライバーの運転手募集 生活の1日を追ってみました

時期的にある程度荷物が落ち着いた状態の1日をご紹介致しましたが、お盆前や正月前の繁忙期は物量も跳ね上がり配達件数等もかなり増えますので暇な時期から感覚や体力を鍛えておく事をおススメ致します。

まだまだ続きます”ドライバー物語”

運転手募集に関して今回は地場に於ける一般フリー荷物の配達を覗いてみました。ドライバー物語まだまだ続きます。次回をご期待下さい。