正面衝突,対向車線事故。トラックによる正面衝突事故(滋賀県下にて)

本日午後5時10分頃滋賀県下で事故が発生しました

対向車線を走っていたトラックと走行車線を走って来た乗用車がカーブ手前で正面衝突した模様です。トラックを運転していたドライバーが軽傷を負い、乗用車に乗っていた学生3人が死亡しました。又、トラックと同じ進行方向を走っていた乗用車もトラックと接触しましたがドライバーにケガはありませんでした。ここで事故が起きた原因と発生する直前のトラックドライバーの心理作用及びこれからの人生について少し考えて見ましょう。

原 因

これはトラックが前を走っていた乗用車を追い越すために対向車線に入り、前方のカーブに差しかかるまでに走行車線に戻れるだろうと思ったが、予想以上に追い越しに時間がかかってしまい前方の走行車線から来た乗用車と正面衝突を起こしてしまったと考えられます。

トラックドライバーの事故直前の心理作用

前を走っていた乗用車が遅いためイライラ感を募らせた状態で対向車線に入ってしまったか、乗用車を運転する感覚で対向車線に入ってしまったかあるいはその両方かもしれません。

トラックドライバーのその後の人生

今回のケースの場合、前方の乗用車を追い越す目的で対向車線に割り込んだトラックドライバーに責任があります。このトラックドライバーは3人もの尊い命を奪ってしまいました。彼はこれから有罪判決の後、しばらく交通刑務所で暮らすでしょう。そして彼の本当の苦しみは刑務所を出てから始まります。亡くなった3人の遺族に対する償いは一生かかっても償いきれるものではありません。
これがもしあなただったら、あなたはこの苦しみに一生耐え続けて行けますか?


youTube

トラック事故を減らす為には?

日々の運行の中で事故を減らして行く為に具体的にどう言う事をしていくべきでしょうか?事故を減少させていく為のポイントは何処にあるのでしょうか?

次へ > 安全運転初級編 : 01/14ページ < 前へ