落下事故,高速道路事故。トラックによる高速道路からの落下事故(山陽道岡山県下にて)

本日、午後6時頃山陽道、岡山県下でトラックの落下事故が発生

ゆるやかなカーブからガードレール下へ落下した模様です。このトラックは北海道から愛媛県へ牛を運搬していた途中との事。アナウンサーは最後に”スピードを出し過ぎたのでしょうか?”と言うコメントを残しました。ここで再び事故が起きた原因及び事故が起きる直前のドライバーの心理作用及びこれからの人生について少し考えて見ましょう。

原 因

アナウンサーのコメントを思い出して見ましょう。”スピードを出し過ぎたのでしょうか?”
トラックドライバーならすぐにピンと来ると思いますが、デリケートな生きた牛を輸送するのにゆるやかなカーブを曲がりきれない程のスピードで走行することはあり得ません。それでは信憑性のある事故の原因とは何でしょうか?わき見運転?緩やかなカーブを見失う程のわき見も考えにくいですよね。それでは他に何が考えられるでしょうか?”居眠り運転”これが可能性としては一番高いのではないでしょうか。

トラックドライバーの事故直前の心理作用

この日は日曜日で、夕方に岡山あたりを走っていると言う事はそれなりに連続運行していたと考えられます。高速上にいて岡山県から愛媛県はもう目の前です。配達日時も通常では翌朝納品でしょう。これらの推測から蓄積された疲労と目的地はもう目の前だと言う安堵感が重なり、眠りに入ってしまったと見る方が理にかなっているのではないでしょうか?

トラックドライバーのその後の人生

彼にその後の人生はありません。あなたは彼の人生を単なる運命として捉えますか?


youTube

トラック事故を減らす為には?

日々の運行の中で事故を減らして行く為に具体的にどう言う事をしていくべきでしょうか?事故を減少させていく為のポイントは何処にあるのでしょうか?

次へ > 安全運転初級編 : 02/14ページ < 前へ