心理作用,運転。トラック運行中の心理作用と事故になり易い危険な状況について

A:イライラ、焦り、感情の起伏 B:安堵感、気の緩み、集中力の低下 C:軽い気持ちで車両を運行

滋賀県下での事故事例はAあるいはCに当てはまります

岡山県下での事故事例はBの安堵感から居眠りに入ったものと推測がつきます

少しの気配りや気持ちの切り替えが事故を未然に防ぐ

デンジャーゾーン「インサイドゾーン」と「アウトサイドゾーン」


youTube

トラックで敷地内を出る際の注意

引き取り又は納品を終えて敷地内を出ようとしています
門の両サイドは塀が立っていて道路状況が把握しにくい状況にあります
安全に門を出る方法を考えて見ましょう

次へ > 安全運転初級編 : 03/14ページ < 前へ