心理作用,運転。トラック運行中の心理作用と事故になり易い危険な状況について

A:イライラ、焦り、感情の起伏 B:安堵感、気の緩み、集中力の低下 C:軽い気持ちで車両を運行

滋賀県下での事故事例はAあるいはCに当てはまります

岡山県下での事故事例はBの安堵感から居眠りに入ったものと推測がつきます

少しの気配りや気持ちの切り替えが事故を未然に防ぐ

デンジャーゾーン「インサイドゾーン」と「アウトサイドゾーン」


youTube

発車直後の追突事故(トラック)

信号待ちの後、前方車両が発進したので自車両も発進させた直後に前方車両が急ブレーキを踏んだ為、間に合わず前方車両に追突した。この事故が起きた原因と対処策を考えてみましょう

次へ > 安全運転初級編 : 03/14ページ < 前へ