成長,イメージ。人が成長していくイメージをトラックドライバーに当てはめて見る(サリメントの法則)

人が成長していく過程をイメージする

皆さんは人が成長していく過程をイメージ出来るでしょうか?ここでの解説は成功する為の能力を生まれ付き持っている人が対象ではありません。万民が成功し得る方法を探って行きたいと考えています。図の一番小さな四角い箱があります。これを生活や会社の中で自分に与えられた仕事だと思ってください。まず自分がこなせる範囲の仕事をこの小さな四角い箱に置き換えてください。そして自分の力で出来る仕事を達成してください。そして達成した事によって小さな喜びや充実感を感じてください。これが実績になり不安定ながらも自信に変わって行きます。これを積みかせねる事によってある時点でこのレベルの仕事は失敗せずに出来ると言う感覚に変わります。

自信から確信への移行

不安定ながらも自信を積み重ねる事によって自信が確信に変わります。
自信が確信に変わった時、一つ上のレベルの仕事が出来るようになります。つまり図で言うと小さい四角い箱が少し横に大きくなった四角い箱です。更にこれを繰り返す事によって一つの土台が出来上がります。土台が出来上がった時には今まで横にだけ伸びていた箱が今度は上にも向かって伸びて行きます。これを繰り返す事によって箱が横と縦にどんどん大きくなって行きます。つまり人間の幅と厚みが増して行く訳です。これを通常スケールが大きいとか器が大きいと言う表現をします。
土台の上に土台を積み重ねていく。
これを "実績の上に成り立つ実績" と言う表現をします。私はこれをサリメントの法則と名づけました。これを実践していくには持続型集中力を持って "良い知恵" を出していく事が必要不可欠になって来ます。そして誰もが特別な能力を必要とせずに成功していける数少ない方法の一つです。図でお分かりの通り可能性は無限大に広がって行きます。

収束

それではこのサリメントの法則の終点は何処でしょうか?
二つあります。一つ目は生命の終わり及び老齢による体力の低下。そして二つ目は、"もうこの辺で良いだろう" と自分の立場を自分で納得した時です。つまり自身であきらめずこつこつとやっていけば人の能力は無限大に広がって行きます。


youTube

トラック事故を減らす為には?

日々の運行の中で事故を減らして行く為に具体的にどう言う事をしていくべきでしょうか?事故を減少させていく為のポイントは何処にあるのでしょうか?

次へ > 安全運転上級編 : 07/08ページ < 前へ